PAGE [07]
[親父]
俺の親父が今癌で入院してる。
もう二ヶ月になる。
昔はがっしりした体型だったけど。
15キロも痩せて、今にも倒れてしまいそうだ。
ちっちゃいころは海に連れてってくれたり。
帰りに銭湯に行ったりして。
貧乏だったけどちっちゃい風呂に一緒に入って
あったまらないと風邪ひくぞっていって。
痛いくらい頭拭かれたりして。
俺もちっちゃい手で親父のおっきな背中流したりして
貧乏だけど本当に幸せだったな。

中学生くらいから俺は反抗期になって
「死ね」って言ったりなんて日常茶飯事だった。
高校の時、ささいなことで喧嘩して
親父を押し倒して、腹に蹴り入れた。
昔は腕相撲両手でも勝てなかったのに。
いつのまにか俺のほうが力強くなってたんだ。
部屋に戻ったら涙が溢れてきた。
今まで親父にしてもらったことたくさん。たくさん思い出して。
涙が止まらなかった。

俺はまだ親父に何もしてあげれてない。
親父は俺のこと好きじゃないかもしれないけど。
親父と一緒にいたい。
親父のことが大好きだ。
親父と一緒に海行きたい。
親父と一緒にご飯も食べたい。
親父と一緒に笑っていたい。
親父の背中を追っかけたい。
親父みたいになりたい。

だから。

お願いだから。

これからも
ずっと
ずっと
ずっと
ずっと



俺の親父として



生きてください

[前n][次n]


[セ編集]