PAGE [17]
[新潟県中越地震]
記憶に新しい新潟県中越地震、オレはその被災者だ。
地震が起きる数時間前の事だった。その日は選手権の県予選があり、勝利した後であっ
た。
地震後オレは友達と連絡を取りみんなの無事を確認した。しかし4人程連絡を取ることが
出来なかったのだ。
1日…また1日と日にちが過ぎ、5日後2人の無事が避難所で確認出来た。しかし残りの
2人はいなかった。
メール、電話、伝言ダイヤル、掲示板。色々な手段を使った。
結局連絡のないまま学校も部活も始まった。顧問に教室に集められ1人の無事を聞いた。
「A君は?」と尋ねた。顧問は鞄から袋に包まれた携帯を取り出した…A君の物だった。
『みんなへ 今までありがとう。』顧問が読みあげた。A君は家具の下敷になっていたら
しい。薄れ行く意識の中で打ったのだろう…
部員みんなが泣いた。ほんの数時間前まで一緒にプレーしていた仲間だった…
今、部室にはみんなで写った最後の写真が張ってある。見る度にオレは涙が落ちる。

新潟県中越地震は皆は忘れたいと思っているだろう…でもオレは永遠に忘れる事は無いだ
ろう…同じプレイヤーだったA君と共に語り継ぐだろう…

[前n][次n]


[セ編集]